2011年04月14日

ほうれい線が薄くなる顔層筋メソッドの大実験


ほうれい線が薄くなる顔層筋メソッドの大実験が

フジテレビの「つかえるテレビ−見た目を若くする大作戦」で行なわれました。

番組で効果があるとして紹介された『顔層筋メソッド』。

本当に『顔層筋メソッド』でほうれいを薄くなるのか、

またその効果がどれほどか?ということで実証実験です。

この実験には、はほうれい線に悩む、30代、40代、50代の女性20人が参加。


まずは表情筋のエキスパート 柔道整復師の中辻正さんが

ほうれいが薄くなる『顔層筋メソッド』を参加者全員に伝授。

その後、各家庭で『顔層筋メソッド』に取り組むことに。


5日後、再度集まった女性達の『顔層筋メソッド』の効果のほどは?

ということで、正確を期す為、筋弾力を専用の装置で測定。

数値が低いほど表情筋が柔らかいということになるようです。


最初の女性は、『顔層筋メソッド』をスタートする前の数値は58.4でしたが、

5日後の測定値は53.6とマイナス4.8という結果。

また48歳の女性はスタート前の59.9から34とマイナス25.9と劇的効果。

また55歳の女性は61.4から32.9となり、マイナス28.5という結果。


20人の表情筋を測定の結果、20人中19人が筋弾力アップという結果に。

表情筋が蘇っているという、驚きの結果ですよね。

本当に中辻正さん言うとおりの結果となりました。

数名の女性では写真を見比べてたるみがなくなったのを確認できるほどの結果に。

しかし、ほうれい線が薄くなったと実感できた女性は20人中5人とちょっと少数。


そこでさらに2週間ほど延長して『顔層筋メソッド』を行なったところ、

『ほうれい線が消えた気がする』『ほうれい線が薄くなった気がする』

『ほうれい線が目立たなくなった』など続々と成果報告。

20に中17人がほうれい線が薄くなったと回答になりました。


5日ではちょっと厳しいかもしれませんが、2,3週間も試してみれば

その効果のほどを実感できそうな結果となりました。


『顔層筋メソッド』は顔のリンパや血液の流れが良くなるだけでも、

顔の老廃物の滞りをなくし、代謝を良くすることになるので

ほうれい線を薄くすること以外にも効果は期待出来るかもしれないですね。

posted by 愛にゃん at 09:33| 美容の話題

2011年04月13日

ほうれい線が薄くなる&消す顔層筋メソッド


ほうれい線が薄くなる方法、それもたった5日で!

ほうれい線に悩む女性にとってうれしい再現性のある方法です。

ほうれい線を薄くする、人によっては消すことも可能かもしれない

そんな方法がフジテレビの「つかえるテレビ-見た目を若くする大作戦」で紹介されました。


見た目年齢の重要スポットと言われるほうれい線。

ほうれい線を薄くできれば、消すことができれば若く見られる!ということで

「たった5日でほうれい線が薄くなる方法。」として放送。


この若返り効果抜群の驚きの方法を指導しているのが

表情筋のエキスパート 柔道整復師の中辻正さん。

そしてそのほうれい線を薄くする方法が「顔層筋メソッド」と言われるもの。


中辻さんいわく、必ず効果がある!とのお話でした。

衰えた表情筋は、何歳になっても若返らせることができる。

細く縮んでコリ固まった表情筋を刺激してほぐすことで、

若いときの太くて弾力性のある健康な状態に戻すことができる。

するとたるんでいた皮膚が表情筋によって持ち上げられ、

ほうれい線が薄くなる → 見た目が若くなる!

というわかりやすい理論でなるほどと感心。


では、具体的な方法とはどんなものか?

それが、3つの表情筋を刺激する顔層筋メソッドというもので、

たった3つの表情筋を刺激するだけというもの。

しかも1回に2分程度、これを1日2回やるだけという簡単なもの。


@『口輪筋』を刺激(口の周りの筋肉)

口の周りに指の腹を押し当てて左右に10回まわす。

この時に大事なのは、

皮膚をこするのではなく、中の表情筋を感じながらほぐす。


A『こう筋』を刺激。

物をかむ時に使うこう筋と呼ばれる筋肉。

頬骨からあごにかけて縦にはしっている筋肉。

これを左右3カ所にわけて顔の前後方向に10回ずつモミほぐす。

B『大小頬骨筋』を刺激

頬の肉を引き上げる大小頬骨筋をほぐす。

ほうれい線に沿って上下に2カ所を斜めに10回ずつ

これだけですべてです。


この顔層筋メソッドのポイントは、

顔コリがヒドく、硬く痛気持ちいいところがあれば、

それはすでに凝り固まっている証拠。

顔コリがヒドい場所は20回増やして、表情筋の左右のバランスをとること。


この方法を、朝の洗顔の時、夜はお風呂に入ったついでに

1日2回行なう。

5日で表情筋はよみがえり、ほうれい線は薄くなる。

という簡単で画期的ともいえる方法でした。


やってみる上での注意点として言われたのは、やり過ぎはよくないということ。

表情筋を痛めることにもなるので、1日2回にとどめておく必要があるようです。

爪の長い女性などは手でこぶしをつくった状態で第2関節を使っても大丈夫とのことでした。

posted by 愛にゃん at 10:08| 美容の話題

2011年04月12日

ほうれい線の原因とできる理由


ほうれい線の原因は何だろう?

なぜ歳をとるとほうれい線ができるの?

ほうれい線について分かってくると

その原因についても疑問が湧いてきました。

フジテレビの「つかえるテレビ-見た目を若くする大作戦」によると

ほうれい線のできる原因は、ズバリ『顔コリ』だとか。

『顔コリ』?と聞き慣れない言葉に???ですが、

言葉通り、顔がコルことを意味していました。

顔も肩や腰と同様にコリがあるそうです。

普段は意識することはありませんが、

そう言われると顔をマッサージされると気持ちいい。

ちょっと強めだともっと気持ちいいと感じたことがありますが、そ

れが『顔コリ』だったんですね。


顔にはさまざまな表情を作り出す為に、

30種類以上の筋肉、表情筋があるといいます。

その表情筋は、若いときは太く弾力性もあり

皮膚を持ち上げてくれているのですが、

年齢を重ねていくとどんどん衰え細く縮んで固くなってしまいます。

その状態を『顔コリ』と呼ぶそうです。


そしてこの顔のコッた状態を放っておくと、

ほうれい線が現れてくることになります。

ほうれい線の原因はこの『顔コリ』だったんですね。


では、『顔コリ』が原因でなぜ深いシワのほうれい線になるのでしょうか?


番組で分かりやすい例えで説明してくれました。

○リンゴの例

新しいリンゴは中の実が引き締まっているので皮はツルツルスベスベの状態です。

しかし、リンゴが古くなると中の実がしぼみ、

表面をささえきれなくなって表面の皮がシワシワになります。


このリンゴの例を顔に置き換えてみると、

表情筋が細く縮み硬くなると、皮膚は垂れ下がってしまう。

表情筋のコリがひどいほど、ほうれい線の深く長いシワが増えてくる。

ということになってしまいます。


その上、ほうれい線がでるような状況を放っておくと、

さまざまな悪影響を及ぼす危険性があるといいます。


深いほうれい線は『リンパや血液からのSOS』と言われるそうです。

ほうれい線の原因である表情筋の衰えは、

顔にあるリンパや血液の流れを悪くしてしまいます。

顔にあるリンパや血液は表情筋の伸縮運動によって

コントロールされ流れていますが、弱いために役目を果たしきれない。

表情筋がポンプの役目を果たしている感じなのですが、

そのポンプが弱くなってしまったという感じになります。


そのため、表情筋が衰えてしまうと、

この伸縮運動が低下し、リンパや血液の流れが悪化。

すると老廃物がたまり代謝も悪くなり、顔にシミやむくみが

できてしまいます。

それにより、ますます顔は老けていくという悪循環になってしまいます。

その人の骨格によって個人差はあるそうですが、

ほうれい線は老化を知らせてくれるSOSでもあったんですね。

posted by 愛にゃん at 11:08| 美容の話題