2013年06月05日

血糖値 正常値 新目標値 3段階

血糖値が高いと言われると、ドキッとしてしまいますよね。

糖尿病になってしまうと好きなモノを好きなだけ食べること、出来なくなってしまいますから。

でも血糖値を正常値に下げられないまま放置してしまうと、

目の網膜や腎臓、神経、足の動脈などに重大な合併症を起こしてしまう危険性があるらしいですね。

身近で糖尿病を患っている人たちをみると、すごく大変そう、いろいろな制約がありますからね。

最悪は目の病気になったり、腎臓が悪くなると透析というもう逃げられないところまでいく可能性もあるそうです。

やはり自分で節制するすかありませんが、それが出来ないから、というのもありますよね。

ちなみに、厚労省の調べによると、糖尿病患者、もしくは予備群の人は、男性で3人に1人、女性では4人に1人で、増加の傾向ということです。

このような状況をふまえて糖尿病学会が合併症予防に向け、分かりやすい3段階の新目標値を設定しました。

詳しくは専門家ではないのでわかりませんが、

過去1-2カ月の平均の血糖値を表す「HbA1c(糖化ヘモグロビン)」を3段階に設定して目標値をすることで、

患者にもわかりやすくなり、また目標を決めることで治療に意欲的に取り組めるようになるということです。

自分の血糖値を把握して、適切に管理しておくことで

食事や運動療法によって糖尿病を予防できたり、またすでに糖尿病の患者であっても

初期であれば投薬など適切な治療で合併症を未然に防いだりできるという効果は大きいかもしれませんね。

どんな病気も同じだと思いますが、すぐにどうこうならないけれど、気が付くとかなりヤバイ!という感じの糖尿病ですから。

普段から気を付けておく必要がありそうですね。
posted by 愛にゃん at 18:36| 日記