2011年01月05日

酒粕効能でLDLコレステロールを下げる-ためしてガッテン


酒粕効能を特集したNHKためしてガッテンが再放送されましたが、

またまた大好評のようでしたね。

昨日トランス脂肪酸の話で、摂取しすぎると悪玉LDLコレステロールが上がるということを書きましたが、

その後のNHKためしてガッテンでは酒粕効能を紹介、

なんとLDLコレステロールを下げる酒粕効能があることを

番組内の実験で証明していました。

脂モノを摂る時は酒粕効能を思い出して、酒粕を利用した料理も一緒に食べたいもの。

ためしてガッテンの酒粕効能を調べる実験では、

酒かすを1日50g食べ、それをたった3週間続けただけで

劇的にLDLコレステロール値を下げることが出来ていました。

これは酒粕に含まれる『レジスタントプロテイン』という成分のおかげ。

この『レジスタントプロテイン』とは「消化されにくいタンパク質」とのこと。

一般的に油をよく吸着されると期待されている食物繊維の「セルロース」と

『レジスタントプロテイン』の油吸着性能を比べたところ、

比較にならないくらい『レジスタントプロテイン』の性能が高かったですね。

この『レジスタントプロテイン』が体の中の余分な脂を排泄してくれることで

LDLコレステロール値を下げることができるんですね。


その他の酒粕効能もすごくて、お肌の美白効果や保湿効果もあるとか。

またお通じの改善にも多くの方に効果がみられたようです。

驚いたのは化粧品や石鹸にも使われていたということ。

また酒かすダイエットに成功する人も中にはいたようです。

手軽に利用できる酒粕効能を自分でも試してみない手はない、ですね。

酒粕汁は豚汁を作るのとあまり変わりはなく簡単、酒粕を使った甘酒はもっと簡単。

毎日続けることもそんなに苦にはならないような気がします。


今年の手始めに酒粕効能を利用して健康な体作りをやってみようかな。

posted by 愛にゃん at 17:28| 話題の健康食品