2011年01月06日

男のダイエット法、腕組みダイエット萩原流行減量成功


男のダイエット法について週刊誌の特集を読むと、なるほど!

これなら自分でもやれる!?と思える実践方法でした。

まずは、簡単に出来て継続出来そうな男のダイエット法の中でも

男のダイエット運動について。

男のダイエットといえばまずフィットネスクラブに通って指導を受けながら

あわせて食事制限も取り入れてダイエットをしようと思うのが普通ではないでしょうか。

良い点は、しっかりと専門家から男のダイエット法について教えてもらえること。

でもね、最初は頑張っていくけれど、徐々に足が遠のきやめてしまう、

たぶんこんな経験をしたことのある方はたくさんいるはず。

やり始めが大切、そのまま習慣になるような男のダイエット運動というのが最高ですよね。

今回週刊誌に登場の男のダイエット法に成功した有名人の中でも、

ダイエット運動を習慣化できる方法を考案したした方がります。


俳優の萩原流行さんのダイエット法は『腕組みダイエット』というもの。

これ、基本の考え方は「両腕を組んでストレッチする」だけということでビックリ。

考案者はボディーコントローラーという職業の方で萩原流行さんが実践し成功。

萩原流行さんの場合、最初の1ヶ月で5kgもダイエットでき、ウエストも5cm減で本人も驚いたそう。


具体的な方法としては、

足を揃えてまっすぐに直立し、肩の力を抜いて腕を背中で組む。

そのままの状態で上半身を左右に倒してひねったりて脇腹を伸ばす。

さらに

首をグルグル回したり左右に倒したり、

という運動を行うだけだそうですが、一日数分で効果があるそう。


このダイエット法がすごいところは、食事制限がないところ。

寝る前の3時間以内だけは避けて、1日3食、肉でも甘い物でも食べてOK。

萩原流行さんも食事の分量は減らすことなく、毎日腕組みダイエット運動だけは欠かさず実践。

最終的にはなんとウエスト10cmも細くなったそうです。

いつでも、どこでも、手軽に出来るので続けることが出来るのかも。

プロレスラーの大仁田厚さんも『タッチダウン・ダイエット』という

軽い運動系のダイエット法で減量に成功しています。


どちらも、無理せずに体重を減らせ、ウエストも細くなるという、ありがたーいダイエット法。

共通するのは、軽い負荷を少しづつかけて、体の代謝量を上げていること。

またストレッチで、普段使わない筋肉を伸ばすことになるため、

結果的に血流が良くなり、酸素摂取量が増えて消費カロリーが多くなる利点も。


ちょっと慣れれば、誰でも簡単に、どこでも出来て、食事制限も不要、

人によって違うとは思いますが、1ヶ月で効果が出るならやってみる価値あり?

posted by 愛にゃん at 22:32| ダイエット