2011年01月08日

男のダイエット法、究極腹ぺこウォーキングダイエット


男のダイエット法の理想は簡単な運動だけでやせること。

実際食事療法とかあれこれ制約があると99%は途中で挫折。

その挫折のために日々大きくなっていくお腹か…

やっぱり継続できる程度の簡単な運動が男のダイエット法にぴったりかも。

いろいろな情報を仕入れても結局は継続する以外にダイエット成功はなし。

腹ぺこウォーキングダイエットというのは川村医師が独自に開発した

究極の男のダイエット法かもしれません。

医師でもある開発者が30代のころから何度もダイエットに挑戦し挫折。

何となく親近感があって良いなーと思わず思ってしまいます、医者のダイエット。

そう言えば、ゴボウ茶で有名な南雲医師もゴボウ茶と食事でダイエットに成功していましたね。

医者も人の子、でも医学知識だあるだけに、ダイエット法にも信頼性が十分。

きかっけも、病院でダイエットの市民講座を担当するために始めたということも親近感がわきます。


その川村医師が開発した男のダイエット法も実に簡単。

「歩くとき、足を一歩出すたびにお腹をペコペコと出しては引っ込める」

まさに『腹ぺこウォーキングダイエット』ですよね。

最初慣れないうちはかなり意識して歩き、お腹ペコペコの必要があるかもしれないけれど、

すぐに慣れてくるようなので、通勤時、少し早めに出発してゆっくり歩きながらやってみるのが良さそう。

ちょっとやってみただけでも、通勤時20〜30分もやれば結構効きそう。

これなら一番問題になりやすいお腹周りを中心にやせることが可能な気がします。

この川村医師自身も84cmの腹囲がこの『腹ぺこウォーキングダイエット』を始めて

わずか半年で71cmに縮んだとかで、13cmも縮んだことになりますね。


川村医師いわく、「面倒くさがり屋」や「頑張ることが嫌いな人」に最適で

やらなきゃ損のダイエット法だそうです。

ちょっとやってみただけでもお腹に来るので真剣にやれば期待出来るかも!

posted by 愛にゃん at 00:11| ダイエット