2011年01月29日

善玉コレステロールの増やし方NHKためしてガッテン


善玉コレステロールの増やし方をためしてガッテンでも放送していました。

その善玉コレステロールの増やし方って、驚くほどに簡単な方法でした。

ためしてガッテンで紹介しているいろいろな健康の知識や実践法は、

簡単な方法なので誰でも実践できるような内容なのがありがたいですね。


先日の善玉コレステロールの増やし方は実に簡単、歩くだけ。

そう、ただ歩くだけ、善玉コレステロールが増やす方法って本当に簡単。

番組では歩く目安というのは特にありませんでしたが、

一日に歩く歩数に比例して善玉コレステロールは増えていくという感じ。

歩けば歩くほどいい、という関係がデータで証明されていましたね。


もちろん可能であればマラソンなど走っても善玉コレステロールは増やせます。

今回出演していたのは京都の仏教大学の女子大生。

彼女達は駅伝やマラソンの選手で毎日楽しく走っているようですが、

その彼女達の善玉コレステロールがすごくって、

女子大学生の善玉コレステロール値の平均がおよそ65に対して、

そこに登場する女子大学生達の善玉コレステロール値はなんと

93.6とか99.7とか、99.9,100.7という驚異的な数値。

これも毎日走っている結果だということです。


たとえ走れなくても、歩いても同様の効果が期待でき、

善玉コレステロールが増えるのはデータで証明されていました。

ちなみに、運動には悪玉LDLコレステロールを直接下げる効果はないとのこと、ちょっと意外だったかも。


善玉コレステロールの数値が増えていくと、

運動すると総コレステロールが増えることもある。

但し、運動で善玉コレステロールだけが増えた場合、

総コレステロールが増えてもOKということでした。


善玉コレステロールには血管内のプラークを小さくして、動脈硬化をなくす働きがあるそうです。

最新の医学では動脈硬化の進行を抑え、プラークは小さくできることがわかってきました。

今まで不可能と思われていた、「血管は若返る」ということが可能になってきたということですね。

最新医療で動脈硬化を治すことが可能になってきたようですが、

治療に至る前に日々歩いて善玉コレステロールを増やしながら、

酒かす食べて悪玉コレステロールを減らせばなお良し、かな?

posted by 愛にゃん at 17:10| 健康の話題