2011年04月04日

カタツムリクリーム 韓国の大学が主成分の効果を実験


カタツムリクリームは韓国で商品化され、

昨年あたりから日本でも話題になり人気のようですね。

先日のフジテレビの「日韓徹底調査-見た目を若くする大作戦」という番組では

実際に韓国に訪れ、韓国女性の美肌の秘密を調査していました。

カタツムリクリームも含めて美肌先進国とも言える韓国女性の

肌の美しさを実現する方法などをたくさん紹介していまいたが、

はじめに惹かれたのがカタツムリクリームの主成分であるカタツムリの成分。

このカタツムリクリームの主成分、カタツムリから成分を抽出するところを見せてくれたのが、

韓国でもトップクラスと言われる皮膚管理学科のあるウルジ大学の皮膚管理に関する授業。


ここでいま注目されつつあるカタツムリクリームの主成分、

カタツムリの成分、コンドロイチンについて行なわれていた授業風景が興味深かったですね。

もともとはカタツムリを殖する人たちの傷の治りが早いことから、

韓国ではその成分が肌に良いとカタツムリは美容業界注目の的だとか。

『コンドロイチンには自分の重さの100倍の水分を吸収する力がある。』らしい。

ということで、授業で食用カタツムリの成分を抽出する方法を教えていました。

食用カタツムリから成分を抽出する方法とは、カタツムリを刺激すること。

カタツムリの腹?を金属の細いへらでコチョコチョ刺激し続けると出てくるんですね。

このカタツムリの成分、食べてもいいし、肌に塗ってもいいということで、

その場で取れたてのカタツムリの成分を女生徒の手の甲に塗ってみると、

その肌が赤ちゃんみたいにツルツルになって、白くて透明になってきたとのこと。

わずかのカタツムリの成分を塗っただけでかなりの効果が期待出来そうな感じでしたね。

ちなみに、使うのは食用カタツムリがいいそうです。

食用カタツムリなら毒素がないので成分を抽出しやすいということなんですね。

このカタツムリの成分を応用して作られるカタツムリクリームも

この日の実験と同様の効果が期待できるのかもしれないですね。

番組を観ていて思ったのは、さすが美肌大国韓国と言われるだけあって

普段からさまざまな美肌ための肌ケアをしているんだなということ。

今回さまざまな美肌対策の方法が紹介されましたので、これから紹介の予定です。

posted by 愛にゃん at 11:10| 美容の話題