2011年04月14日

ほうれい線が薄くなる顔層筋メソッドの大実験


ほうれい線が薄くなる顔層筋メソッドの大実験が

フジテレビの「つかえるテレビ−見た目を若くする大作戦」で行なわれました。

番組で効果があるとして紹介された『顔層筋メソッド』。

本当に『顔層筋メソッド』でほうれいを薄くなるのか、

またその効果がどれほどか?ということで実証実験です。

この実験には、はほうれい線に悩む、30代、40代、50代の女性20人が参加。


まずは表情筋のエキスパート 柔道整復師の中辻正さんが

ほうれいが薄くなる『顔層筋メソッド』を参加者全員に伝授。

その後、各家庭で『顔層筋メソッド』に取り組むことに。


5日後、再度集まった女性達の『顔層筋メソッド』の効果のほどは?

ということで、正確を期す為、筋弾力を専用の装置で測定。

数値が低いほど表情筋が柔らかいということになるようです。


最初の女性は、『顔層筋メソッド』をスタートする前の数値は58.4でしたが、

5日後の測定値は53.6とマイナス4.8という結果。

また48歳の女性はスタート前の59.9から34とマイナス25.9と劇的効果。

また55歳の女性は61.4から32.9となり、マイナス28.5という結果。


20人の表情筋を測定の結果、20人中19人が筋弾力アップという結果に。

表情筋が蘇っているという、驚きの結果ですよね。

本当に中辻正さん言うとおりの結果となりました。

数名の女性では写真を見比べてたるみがなくなったのを確認できるほどの結果に。

しかし、ほうれい線が薄くなったと実感できた女性は20人中5人とちょっと少数。


そこでさらに2週間ほど延長して『顔層筋メソッド』を行なったところ、

『ほうれい線が消えた気がする』『ほうれい線が薄くなった気がする』

『ほうれい線が目立たなくなった』など続々と成果報告。

20に中17人がほうれい線が薄くなったと回答になりました。


5日ではちょっと厳しいかもしれませんが、2,3週間も試してみれば

その効果のほどを実感できそうな結果となりました。


『顔層筋メソッド』は顔のリンパや血液の流れが良くなるだけでも、

顔の老廃物の滞りをなくし、代謝を良くすることになるので

ほうれい線を薄くすること以外にも効果は期待出来るかもしれないですね。

posted by 愛にゃん at 09:33| 美容の話題