2014年01月28日

日テレ 深イイ話で話題のガムエステダイエット&小顔マッサージを紹介

日本テレビ(2014年1月27日放送)の「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP」興味深々でした。

今回は「顔やせ!魔法のガムエステダイエット」の著書で歯科医の小川恵子(おがわけいこ)医師が

自身の治療の経験から発案した、小顔効果のあるという歯ぐきマッサージを紹介していましたね。

見ていると、決して人前では出来ない!?と思われる顔になるくらい、顔の筋肉を動かしていましたが、

出演者が口々に「気持ちいい」という言葉を発していたので、

やり始めればきっと続けられそうですね。

夜目る前にこっそりとやった方が良さそうですが・・・明るい部屋で^_^;


説明によると、歯ぐきをもむだけで、全身のめぐりがよくなって小顔になるとのこと。

歯ぐきにはツボ多くそこを刺激することが効果的なようですね。

歯茎のつぼというのがちょっとした驚きですが、確かに首から上、顔や頭はツボだらけなので

歯茎にあっても全然おかしくないですよね。


これなら副作用もなく安心して頑張れそうかも。
posted by 愛にゃん at 14:48| 美容の話題

2011年07月04日

加齢臭 40代からの予防と対策 あさイチで特集


『加齢臭』あまりうれしくない言葉ですが、40代から出てくる人が増えるそうです。

加齢臭となれば臭いの問題、自分だけではないのでどうしても気を遣わざるおえませんから、

加齢臭の予防と対策についての知識は知っておく必要はありそうですね。

ちなみに、この加齢臭は男性はもちろんですが、女性にも男性と同様に加齢臭はでてくると言われています。

加齢臭の原因を考えると、女性にも加齢臭がでてきても不思議はないですね。

NHKのあさイチでは、この加齢臭の予防と対策、臭いの予防と対策を特集していました。


加齢臭の主な原因物質は【ノネナール】と呼ばれる、皮脂からでる物質です。

このノネナールが40代以降になると増えると言われる物質です。

40代以降になると皮脂腺の中の脂質が活性酸素によって酸化されて出来る過酸化脂質が出来やすくなります。

また中高年に特有の脂肪酸も分泌されるようになります。

この過酸化脂質と脂肪酸が反応してノネナールが発生し加齢臭となってしまいます。

ノネナールは食事の影響も強くあり、脂肪の多い食事のあとは皮脂腺から盛んにでるようになります。

そうだとすれば、脂肪分の多い食事は控えた方が加齢臭の予防と対策としては重要かもしれません。

番組ではリポーターの体臭を分析してノネナールの増え方についての実験も行なっていました。

実験では空腹時と焼き肉200gを食べたおよそ1時間後の体臭を比較。

その結果、空腹時と焼き肉を食べたときでは、ノネナール濃度は約20倍ものひらきがでてビックリ!

専門家の話では、動物性脂肪を過度に摂取するとノネナール発生量が増えるそうです。

では加齢臭の予防と対策をどうすればいいか?

あさイチで紹介されたのは、体を清潔にすることと、食事内容の注意点。

全身にある皮脂腺の中でも特に多くが集まると言われる、頭部、額から鼻にかけてT字状に、胸、わき、耳の後ろから首筋、背中を中心に洗うこと。

加齢臭対策としてこの皮脂腺が多く集まるところを泡立てた石鹸でやさしく洗うといいというお話でした。

強くしすぎて肌を傷つけないことも大切だとのこと。

また食事に魚以外の動物性脂肪を食べるときは、抗酸化作用のあるポリフェノールを含む食材やビタミンC、E、

食物繊維がたくさん含まれる食材を食べるといいとのこと。

その他、重曹を使った加齢臭対策として、重曹石鹸で衣類や枕カバーなどに染みついた加齢臭のとり方、

重曹デオドラントや重曹デオドラントスプレーで拭いたり、吹き付けたりする加齢臭対策も紹介されました。

街や電車でも加齢臭の強い方近くにいると辛い時もあります。

知らず知らずに自分自身も加齢臭を発しているかもと思うとちょっと気になりますね。
posted by 愛にゃん at 16:45| 美容の話題

2011年04月14日

ほうれい線が薄くなる顔層筋メソッドの大実験


ほうれい線が薄くなる顔層筋メソッドの大実験が

フジテレビの「つかえるテレビ−見た目を若くする大作戦」で行なわれました。

番組で効果があるとして紹介された『顔層筋メソッド』。

本当に『顔層筋メソッド』でほうれいを薄くなるのか、

またその効果がどれほどか?ということで実証実験です。

この実験には、はほうれい線に悩む、30代、40代、50代の女性20人が参加。


まずは表情筋のエキスパート 柔道整復師の中辻正さんが

ほうれいが薄くなる『顔層筋メソッド』を参加者全員に伝授。

その後、各家庭で『顔層筋メソッド』に取り組むことに。


5日後、再度集まった女性達の『顔層筋メソッド』の効果のほどは?

ということで、正確を期す為、筋弾力を専用の装置で測定。

数値が低いほど表情筋が柔らかいということになるようです。


最初の女性は、『顔層筋メソッド』をスタートする前の数値は58.4でしたが、

5日後の測定値は53.6とマイナス4.8という結果。

また48歳の女性はスタート前の59.9から34とマイナス25.9と劇的効果。

また55歳の女性は61.4から32.9となり、マイナス28.5という結果。


20人の表情筋を測定の結果、20人中19人が筋弾力アップという結果に。

表情筋が蘇っているという、驚きの結果ですよね。

本当に中辻正さん言うとおりの結果となりました。

数名の女性では写真を見比べてたるみがなくなったのを確認できるほどの結果に。

しかし、ほうれい線が薄くなったと実感できた女性は20人中5人とちょっと少数。


そこでさらに2週間ほど延長して『顔層筋メソッド』を行なったところ、

『ほうれい線が消えた気がする』『ほうれい線が薄くなった気がする』

『ほうれい線が目立たなくなった』など続々と成果報告。

20に中17人がほうれい線が薄くなったと回答になりました。


5日ではちょっと厳しいかもしれませんが、2,3週間も試してみれば

その効果のほどを実感できそうな結果となりました。


『顔層筋メソッド』は顔のリンパや血液の流れが良くなるだけでも、

顔の老廃物の滞りをなくし、代謝を良くすることになるので

ほうれい線を薄くすること以外にも効果は期待出来るかもしれないですね。

posted by 愛にゃん at 09:33| 美容の話題

2011年04月13日

ほうれい線が薄くなる&消す顔層筋メソッド


ほうれい線が薄くなる方法、それもたった5日で!

ほうれい線に悩む女性にとってうれしい再現性のある方法です。

ほうれい線を薄くする、人によっては消すことも可能かもしれない

そんな方法がフジテレビの「つかえるテレビ-見た目を若くする大作戦」で紹介されました。


見た目年齢の重要スポットと言われるほうれい線。

ほうれい線を薄くできれば、消すことができれば若く見られる!ということで

「たった5日でほうれい線が薄くなる方法。」として放送。


この若返り効果抜群の驚きの方法を指導しているのが

表情筋のエキスパート 柔道整復師の中辻正さん。

そしてそのほうれい線を薄くする方法が「顔層筋メソッド」と言われるもの。


中辻さんいわく、必ず効果がある!とのお話でした。

衰えた表情筋は、何歳になっても若返らせることができる。

細く縮んでコリ固まった表情筋を刺激してほぐすことで、

若いときの太くて弾力性のある健康な状態に戻すことができる。

するとたるんでいた皮膚が表情筋によって持ち上げられ、

ほうれい線が薄くなる → 見た目が若くなる!

というわかりやすい理論でなるほどと感心。


では、具体的な方法とはどんなものか?

それが、3つの表情筋を刺激する顔層筋メソッドというもので、

たった3つの表情筋を刺激するだけというもの。

しかも1回に2分程度、これを1日2回やるだけという簡単なもの。


@『口輪筋』を刺激(口の周りの筋肉)

口の周りに指の腹を押し当てて左右に10回まわす。

この時に大事なのは、

皮膚をこするのではなく、中の表情筋を感じながらほぐす。


A『こう筋』を刺激。

物をかむ時に使うこう筋と呼ばれる筋肉。

頬骨からあごにかけて縦にはしっている筋肉。

これを左右3カ所にわけて顔の前後方向に10回ずつモミほぐす。

B『大小頬骨筋』を刺激

頬の肉を引き上げる大小頬骨筋をほぐす。

ほうれい線に沿って上下に2カ所を斜めに10回ずつ

これだけですべてです。


この顔層筋メソッドのポイントは、

顔コリがヒドく、硬く痛気持ちいいところがあれば、

それはすでに凝り固まっている証拠。

顔コリがヒドい場所は20回増やして、表情筋の左右のバランスをとること。


この方法を、朝の洗顔の時、夜はお風呂に入ったついでに

1日2回行なう。

5日で表情筋はよみがえり、ほうれい線は薄くなる。

という簡単で画期的ともいえる方法でした。


やってみる上での注意点として言われたのは、やり過ぎはよくないということ。

表情筋を痛めることにもなるので、1日2回にとどめておく必要があるようです。

爪の長い女性などは手でこぶしをつくった状態で第2関節を使っても大丈夫とのことでした。

posted by 愛にゃん at 10:08| 美容の話題

2011年04月12日

ほうれい線の原因とできる理由


ほうれい線の原因は何だろう?

なぜ歳をとるとほうれい線ができるの?

ほうれい線について分かってくると

その原因についても疑問が湧いてきました。

フジテレビの「つかえるテレビ-見た目を若くする大作戦」によると

ほうれい線のできる原因は、ズバリ『顔コリ』だとか。

『顔コリ』?と聞き慣れない言葉に???ですが、

言葉通り、顔がコルことを意味していました。

顔も肩や腰と同様にコリがあるそうです。

普段は意識することはありませんが、

そう言われると顔をマッサージされると気持ちいい。

ちょっと強めだともっと気持ちいいと感じたことがありますが、そ

れが『顔コリ』だったんですね。


顔にはさまざまな表情を作り出す為に、

30種類以上の筋肉、表情筋があるといいます。

その表情筋は、若いときは太く弾力性もあり

皮膚を持ち上げてくれているのですが、

年齢を重ねていくとどんどん衰え細く縮んで固くなってしまいます。

その状態を『顔コリ』と呼ぶそうです。


そしてこの顔のコッた状態を放っておくと、

ほうれい線が現れてくることになります。

ほうれい線の原因はこの『顔コリ』だったんですね。


では、『顔コリ』が原因でなぜ深いシワのほうれい線になるのでしょうか?


番組で分かりやすい例えで説明してくれました。

○リンゴの例

新しいリンゴは中の実が引き締まっているので皮はツルツルスベスベの状態です。

しかし、リンゴが古くなると中の実がしぼみ、

表面をささえきれなくなって表面の皮がシワシワになります。


このリンゴの例を顔に置き換えてみると、

表情筋が細く縮み硬くなると、皮膚は垂れ下がってしまう。

表情筋のコリがひどいほど、ほうれい線の深く長いシワが増えてくる。

ということになってしまいます。


その上、ほうれい線がでるような状況を放っておくと、

さまざまな悪影響を及ぼす危険性があるといいます。


深いほうれい線は『リンパや血液からのSOS』と言われるそうです。

ほうれい線の原因である表情筋の衰えは、

顔にあるリンパや血液の流れを悪くしてしまいます。

顔にあるリンパや血液は表情筋の伸縮運動によって

コントロールされ流れていますが、弱いために役目を果たしきれない。

表情筋がポンプの役目を果たしている感じなのですが、

そのポンプが弱くなってしまったという感じになります。


そのため、表情筋が衰えてしまうと、

この伸縮運動が低下し、リンパや血液の流れが悪化。

すると老廃物がたまり代謝も悪くなり、顔にシミやむくみが

できてしまいます。

それにより、ますます顔は老けていくという悪循環になってしまいます。

その人の骨格によって個人差はあるそうですが、

ほうれい線は老化を知らせてくれるSOSでもあったんですね。

posted by 愛にゃん at 11:08| 美容の話題

2011年04月11日

ほうれい線の有無で見た目年齢が決まる!


『ほうれい線』は見た目の年齢を決定づける最重要ポイントといわれます。

多くの人はひとの年齢を口元で判断していますが、その口元にあるのがほうれい線。

ほうれい線とは口元にあるハの字シワのことです。

見た目の年齢を判断するのは、ほうれい線だというのは

美容皮膚科医の高瀬聡子先生。

これは、先日放送された「つかえるテレビ-見た目を若くする大作戦」という

フジテレビの番組でのひとこまです。

その中で、各世代100人の女性の顔写真を集め、その平均値を元にして作られた、

日本人女性の世代別の平均的な顔データが紹介されました。

そのデータでは、40代を境目にほうれい線が刻まれていくのがよくわかりました。

ほうれい線が年齢を決定付けてしまう線だと言えるとのこと。

実際、番組での実験で24才の女性の顔写真にCGでほうれい線を付けて

街頭・インターネットでインタビュー調査をしていましたが、

ほうれい線を書き加えた方の写真年齢は平均年齢「38.7歳」

ほうれい線があるだけで14歳以上も老けてみるという結果になっていました。

また逆に56歳の女性のほうれい線をCG処理してほうれい線を消して調査したところ、

ほうれい線がないと実年齢よりも4.2歳も若く見らるという結果に。

明らかにほうれい線がない方が若く見えるのは間違いないようです。


ほうれい線があるとなぜ老けてみるのでしょうね?

それは、顔にシワがあると老けていると潜在意識があるということ。

顔が老化していくと、目や額などさまざまな場所にシワができます。

その中でもっとも目立つシワが顔の中心にあるほうれい線。

目立つだけに、ほうれい線があるとグッと老けて見えることになってしまうようです。

posted by 愛にゃん at 23:06| 美容の話題

2011年04月06日

蜂蜜肌の作り方 保湿で美肌!韓国食材利用法


蜂蜜肌の作り方に保湿は欠かせないということ。

肌に関する研究で、韓国の皮膚管理トップクラスと言われるウルジ大学。

そこで韓国の美肌博士とも呼ばれる、

皮膚管理学科の学科長であるハ・ビョンジョ教授の解説です。


韓国人の美肌の秘密は『保湿で蜂蜜肌をつくる』ということ。


韓国での美肌の基本となっていることは何かといえば、

『美しい肌を作る為には食生活、例えば発酵食品のキムチを食べて

お腹の環境も整えるのも大事なことですが、大切なのは

蜂蜜肌を作る保湿です。』ということです。


何より蜂蜜肌をを作ることが重要ということだったんですね。


蜂蜜肌について、

『蜂蜜肌とは、天然保湿因子(アミノ酸、ヒアルロン酸ほか)・水分・油分が

バランス良くそなわって、しっとりツヤがある蜂蜜のように

透き通って見える透明感のある肌のことです。

蜂蜜肌を作るには、保湿は欠かせない』という解説でした。


分かりやすい解説では、

『大根を煮たとき、煮込んでたっぷりと水分を吸い込んだ大根は透き通って見えます。

また新聞紙を濡らすと下が透けるほど透き通って見えます。

これは水分によって光の反射が減り透き通って見えるから。

肌を保湿することで同じ効果が起こり、透明感のある肌になる』

ということだったんですね。

へー、なるほど、そうだったんだと感心。


『そのため韓国では古くから各家庭で食品を使ったパックや、

洗顔法が伝えられていて、それを日常的に行なっている』

ということで美肌が多いんですね!

韓国の街頭インタビューでもはっきりわかったことは、

韓国の女性は肌ケアレベルがハイレベルだということ。

日常的に肌ケアに対して注意を払っているからだったんですね。


韓国での具体的な美肌作りのポイントは『家庭で出来る食材パック』

蜂蜜肌の作り方として伝統的な保湿法としていろいろ紹介されました。

続きを読む
posted by 愛にゃん at 15:21| 美容の話題

2011年04月04日

カタツムリクリーム 韓国の大学が主成分の効果を実験


カタツムリクリームは韓国で商品化され、

昨年あたりから日本でも話題になり人気のようですね。

先日のフジテレビの「日韓徹底調査-見た目を若くする大作戦」という番組では

実際に韓国に訪れ、韓国女性の美肌の秘密を調査していました。

カタツムリクリームも含めて美肌先進国とも言える韓国女性の

肌の美しさを実現する方法などをたくさん紹介していまいたが、

はじめに惹かれたのがカタツムリクリームの主成分であるカタツムリの成分。

このカタツムリクリームの主成分、カタツムリから成分を抽出するところを見せてくれたのが、

韓国でもトップクラスと言われる皮膚管理学科のあるウルジ大学の皮膚管理に関する授業。


ここでいま注目されつつあるカタツムリクリームの主成分、

カタツムリの成分、コンドロイチンについて行なわれていた授業風景が興味深かったですね。

もともとはカタツムリを殖する人たちの傷の治りが早いことから、

韓国ではその成分が肌に良いとカタツムリは美容業界注目の的だとか。

『コンドロイチンには自分の重さの100倍の水分を吸収する力がある。』らしい。

ということで、授業で食用カタツムリの成分を抽出する方法を教えていました。

食用カタツムリから成分を抽出する方法とは、カタツムリを刺激すること。

カタツムリの腹?を金属の細いへらでコチョコチョ刺激し続けると出てくるんですね。

このカタツムリの成分、食べてもいいし、肌に塗ってもいいということで、

その場で取れたてのカタツムリの成分を女生徒の手の甲に塗ってみると、

その肌が赤ちゃんみたいにツルツルになって、白くて透明になってきたとのこと。

わずかのカタツムリの成分を塗っただけでかなりの効果が期待出来そうな感じでしたね。

ちなみに、使うのは食用カタツムリがいいそうです。

食用カタツムリなら毒素がないので成分を抽出しやすいということなんですね。

このカタツムリの成分を応用して作られるカタツムリクリームも

この日の実験と同様の効果が期待できるのかもしれないですね。

番組を観ていて思ったのは、さすが美肌大国韓国と言われるだけあって

普段からさまざまな美肌ための肌ケアをしているんだなということ。

今回さまざまな美肌対策の方法が紹介されましたので、これから紹介の予定です。

posted by 愛にゃん at 11:10| 美容の話題

2011年03月05日

藤原紀香、美の秘けつをNHKのあさイチで披露


女優の藤原紀香さんが自らの美の秘けつを披露していましたね。

今年40歳を迎えるという藤原紀香さんですが、

全く年齢を感じさせないそのスタイルと美貌はさすがですね。

でも普段から健康や美容のために欠かさずやっていることがあるということ。

日々の努力も大切なんだなと実感しました。

藤原紀香さんが出演したのは3月4日のNHKあさイチで、

そこで女優・藤原紀香の美の秘けつを披露していました。


最初に紹介されたのは、紀香流リンパマッサージ。

紀香さんが実践する方法は

お風呂でちょっと柔らかめのタオルをお風呂につける。
(紀香さんはスクワランオイルを含ませたタオルを使っているそう。)

その時のお風呂の温度はだいたい42℃くらいがいいそうです。

そして温かくなったタオル越しにマッサージを始める。

そしてタオルの上からリンパにそってマッサージを行う。

まずは顔から目のまわり、鼻のまわりからほっぺの上、

そして耳からあごにかけてマッサージ。

髪の生え際を上にあげるようにマッサージしたり、そのまま頭もマッサージ。

頭のマッサージは顔もシャープになってくるそうです。

そしてだんだんと首を下りて、首や首の後ろ、鎖骨部分、

脇の下や膝の裏から足まで、ずーっとリンパにそって

温かいタオルをあてながらマッサージをする。

時間的には大体30分〜40分くらいを毎日やっているそうです。

毎日やるというところもポイントのようですね。


次に紹介されたのが紀香さん特製ジュース。

材料(1人分)は

☆ほうれん草−2束
☆キウイ−1コ
☆バナナ−1/2本
☆ヨーグルトドリンク−100ml
☆レモン汁−1/2分
☆ハチミツ−大さじ1

これをミキサーにかけてジュースにして出来上がり。

材料は免疫を上げてくれるものを中心に選んでいるそうです。

これに生姜を入れたり、ハチミツを入れたりして飲んでいるとのこと。

画面に映る紀香さん特製ジュース、美味しそうでした。


面白かったのが「のど鍋」という鍋料理。

この鍋は歌手の大黒摩季さんに教えてもらった料理ということで

のどにいい鍋料理ということでした。

のどの調子が悪くなった時にキノコやネギ、

のどの粘膜再生ビタミンのゆずやカボス、タラや鳥も入れて

タンパクもとりつつ食べると、のどの調子が良くなるそうです。

「のど鍋」今度のどの調子が悪い時にやってみたいですね。

posted by 愛にゃん at 00:33| 美容の話題