2011年02月20日

樫木式カーヴィーエクササイズがanan(アンアン)で紹介


樫木式カーヴィーエクササイズが紹介されたanan(アンアン)『即効2週間ダイエット』特集が売り切れ続出ですね。

表紙が優木まおみさんで優木まおみさんのセミヌードが話題になったこともあり、バカ売れ状態という感じでしょうか。

そういえば向井理さんのセミヌードが表紙になった時のanan(アンアン)と似たような状況かも。

樫木式カーヴィーエクササイズの効果は最近テレビでも雑誌でも盛んに取り上げれていますが、

単に人気というよりは、芸能人の体験談・口コミで効果があるとはっきりと話しているところかも。

話していることが宣伝という感じではなく、実感として効果があると言っているのが伝わってくる感じですね。

樫木裕実さんいわく、樫木式カーヴィーエクササイズは

『ただ筋肉を鍛えるのではなく、体全体を動かしながら関節の可動域を広げ、、様々な方向からあらゆる部位を刺激します。

女性らしいボディーを作るためのエクササイズです。』とのこと。

樫木裕実さんは当然ですが、優木まおみさんやほしのあきさんなど、樫木式カーヴィーエクササイズをやっていると

あんな体型になれるんだというイメージが湧きやすいですよね。

最初に興味をひかれたのが『姿勢を正すだけでも、基礎代謝が上がる』ということ。

これは樫木式カーヴィーエクササイズを始める前にはまず姿勢を見直すということらしい。

『お腹や背中を意識したキレイな姿勢が身につくと、それだけでも基礎代謝が大幅にアップ。』

基礎代謝が上がればそれだけでもダイエットの効果が効率的にあがりますよね。

樫木式カーヴィーエクササイズは『正しい姿勢をすることが苦にならない体を作るエクササイズ』でもあるとのこと。

ついつい姿勢が悪くなりがちですが、樫木式カーヴィーエクササイズでキレイな姿勢になれば

それだけでも見た目がスッキリ見え、素敵に見えるという効果もありそうですね。


樫木式カーヴィーエクササイズは、まず姿勢を良くするエクササイズから入るのが基本のようですね。

posted by 愛にゃん at 23:31| ダイエット

2011年02月16日

樫木式カーヴィーダンスが股関節ケアであさイチが紹介


樫木裕実さんのカーヴィーダンスがあさイチでも紹介されていましたね。

あさイチでは「股関節ケアで女性の悩み解決」というサブタイトルの中で紹介されていました。

中でも、股関節とプロポーションアップの関係ということで登場したのは

樫木裕実さんとグラビアアイドルのほしのあきさんの二人。

ほしのあきさんは33歳、樫木裕実さんは47歳ですが、信じられないプロポーションの良さ。

二人のプロポーションの秘密は股関節を鍛えるトレーニングをしていたという話です。

どうもすごい腰のくびれの秘密も股関節のあるらしいとのこと。

股関節まわりの筋肉を鍛える体操で全身のプロポーションをキープできるそうです。

なぜ股関節のトレーニングでウエストのくびれやきりっとあがったヒップなどに効果があるのか?

股関節を鍛えることで股関節周辺の筋肉とともに間接的につながる肩から足下まで幅広い筋肉を動かすことになります。

なので股関節を鍛え、うまく動かすことが出来ればより効率的に全身を動かすことにもなるということです。

ほしのあきさんは、

『20代の頃よりも(33歳の)いまの方がすごく筋肉も全体に付いていて、締まっている感じがする。

おしりとかもすごく丸みがでていていいな』という感想でした。

この時に紹介されていた樫木裕実さんの樫木式カーヴィーダンスも股関節に利きそうな感じでしたね。


この樫木裕実さん、芸能人ご用達ということもあってか、人気爆発という感じですね。

今のように人気爆発の前は芸能人の間ではきっと口コミで広まっていんたんでしょうね。

先日も樫木式カーヴィーダンスをやっている優木まおみさんがanan(アンアン)で見事なセミヌードを披露して話題になったばかり。

優木まおみさんも31歳と30代や40代の女性の救世主のような存在になるかもですね。


あさイチを観ながら一緒にやってみましたが、やり方はすごく簡単でした。

やり方は簡単だけれど、実は結構ハードなので最初は筋肉痛になる可能性も。

でもほどほどの運動量で誰でも出来る内容なので『樫木式カーヴィーダンスで即やせる!』は大ヒット。

続いて第2弾の『樫木式カーヴィーダンスで即部分やせ!』も大ヒットのようですね。

先日も本屋さんをのぞいたら『樫木式カーヴィーダンス』が2冊並んで山積みにされていました。

40万部突破、35万部突破と大変な勢いで売れているんですね。


優木まおみさんもanan(アンアン)で書いていて、ほしのあきさんも番組で話していたように、

20代よりも30代のいまプロポーションの方が気に入っているようです。

この内容であれば、一過性ではなくて定番になるかもしれませんね。

posted by 愛にゃん at 00:01| ダイエット

2011年02月07日

カーヴィーダンスでダイエット 樫木裕実 はなまるマーケット


カーヴィーダンスでくびれの女王として人気の樫木裕実さんがはなまるマーケットに出演していましたね。

カーヴィーダンスで即やせるダイエットの紹介でしたが面白かったです。

樫木裕実さん、まもなく48才ということでしたが、とても年齢には見えない若さはカーヴィーダンスのおかげかな?

DVD付の「樫木式カーヴィーダンスで即やせる!」本は発売からわずか半年で40万部を突破とすごい勢い。

実はこのカーヴィーダンス、はじめて見たけれど、

身近の女性でカーヴィーダンスに近い動きでウエストが細くなった、

という話を昨日聞いたばかりだったので興味津々で今日の樫木裕実さんのカーヴィーダンスを観ました。

芸能人ご用達のカリスマトレーナーということで、ほしのあきさんや優木まおみさん、

youさん、SHIHOさん、梨花さん、里田まいさん、MEGUMIさんなどがトレーニングを受けているそう。

このメンバー、みんな年齢に関係なくいいスタイルですよね。

6,7年トレーニングしているMEGUMIさんいわく、

この樫木式カーヴィーダンスが「一番スゴイのはとにかく成果が早い」ということらしいです。

その上「成果をすごく感じられる」といことでした。

成果早い、結果も早い、となれば自然とモチベーションが上がり続けることが出来る条件が揃っていますね。


カーヴィーダンスの由来は「カーブ」=「曲線」ということで、ただ細いのではなく、女性らしい曲線美を目指すトレーニングとのこと。

本を買って試した方の感想も紹介されていましたが、

「短気な私にも続けられます」とか「飽きっぽい私でも続いているのでビックリ」とか

手軽さで大好評らしいです。

ちなみに、この本の制作者担当者自身も実際に産後の体で体験して、その即効性に驚くほどの効果があったそうです。


手軽で即効性があり、持続できるとなれば人気出るのも納得かもしれません。

見ていてもすごく簡単なうごきなので誰でもできそうな感じです。

過去に色々とダイエットDVDが話題になりましたが、到底出来そうにない

激しい運動で挫折した人も多いと思いますが、この「樫木式カーヴィーダンス」は簡単楽々。

「樫木式カーヴィーダンス」なら年齢に関係になく誰にでも出来て長続きするのはわかりますね。

ゆるやかな動きでねばってねばってねばりながらインナーマッスルを鍛えるというのもわかりやすくていいですね。

ただ、どんなことにも共通するように、じっくり長く続けることが大切らしいですね。

posted by 愛にゃん at 17:56| ダイエット

2011年01月08日

男のダイエット法、薄味ダイエットで炭水化物自然減


男のダイエット法を食事制限ではなくて、軽い運動で達成するのが理想です。

しかし、今回週刊誌を読んでいて、

これなら無理なく普段の生活に取り入れることが出来るのでは?

と感じた食事系のダイエット法がありました。

それは『薄味ダイエット』なるもの。

とある企業代表が実践して1年間で体重16kg減のダイエットに成功。

その『薄味ダイエット』の方法とは

「食べるモノの味をできるだけ薄くすること。おかずの味が濃いと、

ごはんでもパンでも炭水化物系をたくさん食べられてしまう。」

とのこと。

確かに、味の濃いおかずだとごはんが何杯でも食べられてしまう、

なんていうことはたぶん誰でも経験があるような気がします。

「味が薄いとおかずそのものを食べる比率が大きくなって、

炭水化物の摂取量が減り、ダイエットの効果が高くなる」

理にかなっているようには思います。

食べはじめた時に味が薄く感じることがあっても、

食べ進める間にほどよい濃さの味に感じてくることがあります。

例えば、京料理の懐石などはまさにそんな感じでしょうか。

懐石などはゆっくりと時間をかけて、薄味の料理を、少量ずつ食べても、

食べ終わる頃には満腹感はあるものですよね。

これってダイエットだけではなくて、成人病対策にいいのかも、なんて思ってしまいました。

ちなみに、この『薄味ダイエット』も一種の『炭水化物ダイエット』とだったんですね。

目的は炭水化物の摂取を抑えることにある、ということだったんです。

でも『炭水化物ダイエット』とはいえ、食事制限までするとなかなか継続が難しい。

『薄味ダイエット』のように慣れれば、自然と炭水化物の摂取量が減るというやり方は

ダイエットと健康維持を兼ねて無理なく、簡単に継続できそうな気がします。

個人的にも、ごはん大好き、パン大好きの日本人としては、

これを野菜に置き換えるのはなかなか大変、つらすぎます。

まずは薄味にして、我慢することなく自然と炭水化物の摂取量が減るようにし、

それにプラスして『腹ぺこウォーキングダイエット』や

『深呼吸ダイエット』『腕組みダイエット』など自分にあうと思える

ダイエット運動を組み合わせることで、案外簡単にやせられるかも?

posted by 愛にゃん at 10:06| ダイエット

男のダイエット法、究極腹ぺこウォーキングダイエット


男のダイエット法の理想は簡単な運動だけでやせること。

実際食事療法とかあれこれ制約があると99%は途中で挫折。

その挫折のために日々大きくなっていくお腹か…

やっぱり継続できる程度の簡単な運動が男のダイエット法にぴったりかも。

いろいろな情報を仕入れても結局は継続する以外にダイエット成功はなし。

腹ぺこウォーキングダイエットというのは川村医師が独自に開発した

究極の男のダイエット法かもしれません。

医師でもある開発者が30代のころから何度もダイエットに挑戦し挫折。

何となく親近感があって良いなーと思わず思ってしまいます、医者のダイエット。

そう言えば、ゴボウ茶で有名な南雲医師もゴボウ茶と食事でダイエットに成功していましたね。

医者も人の子、でも医学知識だあるだけに、ダイエット法にも信頼性が十分。

きかっけも、病院でダイエットの市民講座を担当するために始めたということも親近感がわきます。


その川村医師が開発した男のダイエット法も実に簡単。

「歩くとき、足を一歩出すたびにお腹をペコペコと出しては引っ込める」

まさに『腹ぺこウォーキングダイエット』ですよね。

最初慣れないうちはかなり意識して歩き、お腹ペコペコの必要があるかもしれないけれど、

すぐに慣れてくるようなので、通勤時、少し早めに出発してゆっくり歩きながらやってみるのが良さそう。

ちょっとやってみただけでも、通勤時20〜30分もやれば結構効きそう。

これなら一番問題になりやすいお腹周りを中心にやせることが可能な気がします。

この川村医師自身も84cmの腹囲がこの『腹ぺこウォーキングダイエット』を始めて

わずか半年で71cmに縮んだとかで、13cmも縮んだことになりますね。


川村医師いわく、「面倒くさがり屋」や「頑張ることが嫌いな人」に最適で

やらなきゃ損のダイエット法だそうです。

ちょっとやってみただけでもお腹に来るので真剣にやれば期待出来るかも!

posted by 愛にゃん at 00:11| ダイエット

2011年01月07日

男のダイエット法、深呼吸ダイエットが楽々簡単効果的


男のダイエット法特集でも特に簡単で楽そうだったのが深呼吸ダイエット。

食べることが楽しみ、飲むことが楽しみとなると、可能な限り、

食事制限をすることなく男のダイエットを成功させたいもの。

週刊誌でも、食事制限の必要もなく、○○しながらでも可能な男のダイエットが紹介されています。

俳優の美木良介さんが開発したという深呼吸ダイエット「ロングブレス」

この男のダイエット法は究極かもしれないですね、うまく出来れば。

何といっても、身体を動かす必要もなく、何度か息を吸って吐くだけでやせる方法だということ。

美木良介さんの場合は腰痛治療のためにダイエットを始めたそうですが、

その成果は3ヶ月で13.5kgもの減量に成功ということ、驚きですよね。


方法は至って簡単で、従来の呼吸法を改良したもののようです。

「リラックスした状態から、肛門をキュッと締め、鼻から3秒かけて息を吸う。」

「それから7秒かけてお腹を中心にからだ全体をキュッとしめるように、口から息を吐き出す。」

この呼吸法を6セットで約1分間

「次に意識してお腹をへこませた状態のまま、3秒で吸って7秒で吐く」

この呼吸法でも6セットを約1分間で。

1日に約2分、これを朝昼晩と3回やればなお効果的とのこと。

途中で挫折しないよう、適度にやるのがいいのかも。


深くゆっくりとした呼吸法には大きな減量効果もあるとのこと。

肋骨の間にある肋間筋というインナーマッスルが鍛えられ基礎代謝が上がるそう。

3ヶ月で効果あらわれるならば、魅力的な男のダイエットかもしれませんね。

posted by 愛にゃん at 23:15| ダイエット

2011年01月06日

男のダイエット法、腕組みダイエット萩原流行減量成功


男のダイエット法について週刊誌の特集を読むと、なるほど!

これなら自分でもやれる!?と思える実践方法でした。

まずは、簡単に出来て継続出来そうな男のダイエット法の中でも

男のダイエット運動について。

男のダイエットといえばまずフィットネスクラブに通って指導を受けながら

あわせて食事制限も取り入れてダイエットをしようと思うのが普通ではないでしょうか。

良い点は、しっかりと専門家から男のダイエット法について教えてもらえること。

でもね、最初は頑張っていくけれど、徐々に足が遠のきやめてしまう、

たぶんこんな経験をしたことのある方はたくさんいるはず。

やり始めが大切、そのまま習慣になるような男のダイエット運動というのが最高ですよね。

今回週刊誌に登場の男のダイエット法に成功した有名人の中でも、

ダイエット運動を習慣化できる方法を考案したした方がります。


俳優の萩原流行さんのダイエット法は『腕組みダイエット』というもの。

これ、基本の考え方は「両腕を組んでストレッチする」だけということでビックリ。

考案者はボディーコントローラーという職業の方で萩原流行さんが実践し成功。

萩原流行さんの場合、最初の1ヶ月で5kgもダイエットでき、ウエストも5cm減で本人も驚いたそう。


具体的な方法としては、

足を揃えてまっすぐに直立し、肩の力を抜いて腕を背中で組む。

そのままの状態で上半身を左右に倒してひねったりて脇腹を伸ばす。

さらに

首をグルグル回したり左右に倒したり、

という運動を行うだけだそうですが、一日数分で効果があるそう。


このダイエット法がすごいところは、食事制限がないところ。

寝る前の3時間以内だけは避けて、1日3食、肉でも甘い物でも食べてOK。

萩原流行さんも食事の分量は減らすことなく、毎日腕組みダイエット運動だけは欠かさず実践。

最終的にはなんとウエスト10cmも細くなったそうです。

いつでも、どこでも、手軽に出来るので続けることが出来るのかも。

プロレスラーの大仁田厚さんも『タッチダウン・ダイエット』という

軽い運動系のダイエット法で減量に成功しています。


どちらも、無理せずに体重を減らせ、ウエストも細くなるという、ありがたーいダイエット法。

共通するのは、軽い負荷を少しづつかけて、体の代謝量を上げていること。

またストレッチで、普段使わない筋肉を伸ばすことになるため、

結果的に血流が良くなり、酸素摂取量が増えて消費カロリーが多くなる利点も。


ちょっと慣れれば、誰でも簡単に、どこでも出来て、食事制限も不要、

人によって違うとは思いますが、1ヶ月で効果が出るならやってみる価値あり?

posted by 愛にゃん at 22:32| ダイエット

男のダイエット、有名人が成功した減量の秘訣とは?


男のダイエットが流行りそうな感じですが、今年どうなるんでしょうね。

先日の履くだけでシェイプアップ効果のあるトレーニングシューズも

男性でも違和感なくできる、ながら男のダイエットにぴったりのモノ。

ダイエット特集満載、テレビに雑誌にダイエットの文字がたくさん。

お正月明けのこの時期だからか、普段ダイエットとは無縁の週刊誌まで

ダイエットの特集、それも男のダイエット特集を組んでいます。

一番驚いたのが「週刊現代」の男のダイエット特集。

でも確かに、男のダイエット特集が普通に週刊誌や月刊誌、テレビ紹介されるようになってきています。

へーと思いつつ、思わず買って読んでしまいました。

特集のタイトル「有名人 私はこれで簡単にヤセました」として有名人が誌面に登場。

あのスープカレーダイエットで有名になった自民党の衆議院議員で

元総務相の菅義偉さんをはじめ、俳優の萩原流行さん、同じく俳優の美木良介さん、

振付師のパパイヤ鈴木さん、プロレスラーの大仁田厚さんなどなど9名の有名人。

さすがに男性向け週刊誌だけあってみんな男のダイエット達成者ばかり。

でも、確かに男性もしっかり男のダイエットして不健康な生活を脱出しないとね。

いくつになってもスリムな男性の方がいいという女性も多いですよね、一部の例外を除いては。

スリムな方が若々しく見えるのは気のせいかどうか…。

さて、この男のダイエット、知らなかった色々なダイエットがあるんですね。

腕組みダイエット、野菜ダイエット、深呼吸ダイエット、スープカレーダイエット、

炭水化物ダイエット、薄味ダイエットやペダルダイエットなるものまで

聞いたことがあったり、珍しい男のダイエットだったりですが、

どれも実名で登場しているので、実際にこれらの男のダイエット法で

痩せたことは確かなんでしょうね。

具体的な男のダイエットの方法については内容を整理してまた次回に。

posted by 愛にゃん at 00:44| ダイエット